あとで読む

忘れがちな手続きとは

日常の生活など、様々な理由において引越しをすることは良くあるのでは無いでしょうか。
新たに新生活をするにあたり、新居を決めたり家財道具をそろえたりと色々と忙しくなることかと思います。
さて引越しではどうしても新しい住居に意識が傾いてしまいがちではありますが、実は退去する住宅では忘れがちな手続きが数多くあるようです。
例えば王道とも言える電気ガス水道などの公共設備などはよく忘れられてしまい手続きが面倒になってしまったという話をよく聞きます。
そして次に多いと思われるのが郵便関係の転送届けです。
今まで手紙が送られてきたものに関しては郵便局に届ける事である程度の期間は以前の住所でも転送してくれるようになっています。
その間に手紙の差出人にはしっかりと引越しした新住所を報告するようにしましょう。
その他よくありがちなのが月極め駐車場を利用している方々でそのまま支払い続けてしまったと言うケースです。
以外に多いようなので新たに新居がきまったら出来る限り早い段階で借主には報告するようにしましょう。
このように引越しは様々な手続きが必要になる大きなイベントのひとつです。
特に引越し日が近づいてきてしまってからの作業や手続きはどうしても慌ただしくなってしまい、漏れが発生するケースも少なく無いので事前にしっかりと確認して、チェックするようにしてもよいのではないでしょうか。
余裕があればスムーズでゆとりのある引越しができる様になるので時間と予定を上手に利用するようにしましょう。
Copyright (C)2017引越しが決まったら準備すること.All rights reserved.